通勤?在宅?色々なスタイルで働けるチャットレディの基礎知識

基本的なことを学んでから働く

お客さんとコミュニケーションを取る

チャットレディはお客さんと会話をして、時給が成立します。 お客さんを集めることができないと、ずっと時給がゼロ円のままです。 どうすればお客さんをたくさん呼ぶことができるのか、考えながら働きましょう。 自分をかわいく見せることが、働く時のポイントです。

お客さんを集めるコツ

簡単にチャットレディの仕事を説明すると、男性とテレビ電話で会話をする仕事になります。
テレビ電話と行っても顔を見せるのはこちら側だけで、男性側は出さないシステムになっていることが多いです。
どうしても顔を見せたくなければ、顔を見せない方法もあります。
しかし男性はかわいい女性と会話がしないので、顔を見せないとお客さんを獲得しにくいデメリットがあります。
メイクや照明の当て方、カメラの位置で印象が変わります。
かわいく見える角度を知って、顔を出して働きましょう。

お店に行って働くこともできますし、自宅でもできる部分がチャットレディの魅力です。
自宅でチャットレディをする場合は、カメラ環境を整えなければいけません。
しかし自宅で、好きな時間に働ける部分がメリットです。
空いている時間を有効に使いたいなら、在宅チャットレディを目指してください。
しかしカメラ環境を整えることができない人や、自宅は家族がいるので働けない人がいるでしょう。
その場合は通勤して働いてください。

チャットレディには、ツーショットチャットレディとパーティーチャットレディの2種類があります・
ツーショットチャットレディは、男性と1対1で会話をします。
ほとんどのチャットレディが、このスタイルで働いています。
男性も、他の男性に邪魔されずに会話ができるのでこのスタイルを選択する人が多いです。
パーティーチャットレディは、一気に5人ぐらいの男性と会話をするスタイルになります。

在宅か通勤か選択しよう

自宅にいながら、チャットレディとして働ける部分が魅力です。 在宅チャットレディをする場合は、カメラ環境を整えてください。 しかし家族がいる場合は、できないと思います。 その場合は通勤チャットレディになりましょう。 お店はカメラ環境も整っているので、すぐに働けます。

何人のお客さんと関わるか

基本的には、1人の男性と会話をします。 その場合は、ツーショットチャットレディになります。 男性の数が増えると、パーティーチャットレディと呼ばれます。 相手の数が増えればそれだけ給料も高額になるので、慣れたらパーティーチャットレディを目指しても良いですね。