基本的なことを学んでから働く

>

お客さんとコミュニケーションを取る

顔を見せて働こう

お客さんは、かわいい女性と会話がしたくてチャットレディに連絡します。
ですから顔が見えていないと、お客さんが避けてしまいます。
最初は恥ずかしかったり、自分の顔をさらすことに抵抗を感じるので、隠しながら働く人がいると思います。
しかしそのままではお客さんを獲得できないので、給料が発生しません。
お客さんを呼ぶためには、やっぱり自分の顔を見せることが重要です。

顔に自信がない人は、メイクを頑張ってください。
メイクをすれば、だれだって別人のように買われます。
カメラに映えるよう、少し濃いメイクにすると良いですね。
またカメラの角度や、照明の当て方によって綺麗に見えることがあります。
最も綺麗に見える方法を見つけてください。

注意事項に気をつける

お客さんから、局部をさらすように言われることがあります。
しかし局部をさらすことは、法律で禁止されていることなので、絶対にしないでください。
お客さんからそのような命令を言われた場合は、会話を強制終了してください。
もし言われるまま局部をさらすと、こちらが処罰の対象になってしまいます。

お店から、積極的にどんな命令にも応えるように言われた場合は、危険なお店だと思ってすぐにやめてください。
安全なお店を見つけて、チャットレディとして働きましょう。
下着姿になるぐらいだったら大丈夫です。
すると男性が喜んでくれるので、お客さんを集めやすくなります。
法律に違反しない程度の命令なら、お客さんの要望に応えてください。